お知らせ

 
[2016年11月9日]  
■化学物質を取扱う事業場の皆様へ
 亜硝酸イソブチルなど27の化学物質が、労働安全衛生法施行令別表第9に追加され、「ラベル表示」・「SDS交付」・ 「リスクアセスメント」が義務付けられます。
 平成29年3月の施行まで残り4か月となりましたので、化学物質を製造又は取り扱う事業場等では、
リーフレット配布等により、 法令改正内容などの、更なる周知徹底を図られるようお願いします。
  法令改正の内容こちら

    リーフレット
    法令改正内容などの、更なる周知徹底

[2016年11月7日]  
■無料特設電話相談 「熊本地震被災者のための専用電話相談窓口」 は、11月7日から鳥取地震被災者も対象とすることとし、次のとおり名称変更いたします。

  メンタルヘルスに関する相談・・・「熊本・鳥取地震被災者のための心の相談ダイヤル」≫
  0120-783-728(フリーダイヤル)
 健康に関する相談・・・「熊本・鳥取地震被災者のための健康相談ダイヤル」≫
  0120-021-506(フリーダイヤル)
 
 ※対象者:事業者、労働者及びその家族等熊本及び鳥取地震で被災された住民。
  詳細はこころの耳をご覧ください。  

[2016年11月7日]  
■ストレスチェック助成金の登録・申請期間が延長されました!
従業員のメンタルヘルス不調の未然防止のために、ぜひご活用ください。

 ●助成金を受けるための「事業場登録の届出」期間
   平成28年11月30日まで →平成28年12月28日までに延長
 ●「助成金支給申請」期間
   平成29年1月31日まで →平成29年2月15日までに延長
  (※助成金は、従業員数50人未満の事業場対象です。)  

[2016年10月3日]
■大分県最低賃金は 「時間額715円!」(21円UP)です!
平成28年10月1日から、大分県最低賃金(地域別最低賃金)は、時間額715円に改正されています。
使用者も、労働者も必ずチェックを!

 ●リーフレット(大分労働局 PDF:1244KB)
 ●最低賃金に関する特設サイト(厚生労働省)
 ●最低賃金制度について(厚生労働省)

[2016年10月3日]
■化学物質MOCA(モカ)による健康障害の防止対策について
  今般、化成品等の製造事業場で、複数の労働者及び退職者に膀胱がんの病歴又は所見が あることが明らかになりました。 厚生労働省は、 MOCA による健康障害を防止するため、1 法令に基づくばく露防止措置等の徹底、 2 膀胱がんに関する検査の実施などを要請しました。各事業場等においては内容を確認の上、 周知いただきますようお願いします。
 【参考資料】
  1:化学物質「MOCA」について(PDF:108KB)
  2:厚生労働省報道発表 

[2016年9月29日]
■産業医研修の講師が変更になりました
 ■第30回産業医研修
   テーマ:「長時間労働者、高ストレス者の面接指導に関する研修」【専門2】
   日 時:平成28年11月10日(木) 18:30~20:30
   会 場:臼杵市医師会立コスモス病院2階 大会議室
   講 師:兼板 佳孝 相談員(大分大学医学部公衆衛生・疫学講座 教授)
 詳しくは 「産業保健研修会一覧」をご覧ください。

[2016年9月7日]
■平成28年度「『見える』安全活動コンクール」を実施します
  ~「見える」安全活動の創意工夫事例を募集(9月1日~10月31日)~

  詳しくは、 報道発表資料特設ページ、および リーフレット等をご覧ください。   

[2016年8月31日]
『死亡労働災害非常事態宣言』8月30日発令!!
    死亡災害が7月から3件発生    大分労働局・労働基準監督署 

[2016年8月29日]
「ストレスチェック」実施促進のための助成金について 
 ~「事業場登録の届け出」は平成28年11月30日までです~

従業員数50人未満の事業場が、(当分の間は努力義務である)医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、また、ストレスチェック後の医師による面接指導などを実施した場合に、事業主が費用の助成を受けることができる制度です。
 ●詳しくはこちらをご覧ください。
[2016年8月23日]
協会けんぽ大分支部が、健康づくりセミナーを開催します。
 ●日時:平成28年8月27日(土)13時~15時
 ●会場:NS大分ビル2F 大会議室(大分市東春日町1-1)
 ●第1部「口腔と全身の健康について」 / 第2部「ベスト体重&ベスト体調を作る食べ方」
 ●その他:入場無料(先着200名)
 ●問い合せ:協会けんぽ大分支部 企画総務グループ097-573-6641

[2016年8月23日]
「職場の健康診断実施強化月間」の実施について (基安発0810第1号 平成28年8月10日)
   平成25年度より全国労働衛生週間準備期間である毎年9月は「職場の健康診断実施強化月間」と位置付けられています。
  「指導等の重点事項」である「健康診断の実施、健康診断の結果についての医師からの意見聴取」等について、 小規模事業場は、地域産業保健センターを無料でご利用いただけます。

[2016年8月15日]
■ストレスチェック実施促進のための助成金ナビダイヤルの設置について
   8月15日からナビダイヤルを開始いたしましたのでお知らせします。
 ナビダイヤル  ☎0570-783046  (ナヤミヲシロウ) 
 開 設 時 間 平日9時15分~18時  (土曜、日曜、祝日、12月19日~1月3日は除く) 
 なお、当機構本部 産業保健業務指導課電話番号(044-431-8661) でもお受けしておりますので、併せてお知らせします。
 「ストレスチェック」実施促進のための助成金についてはこちら

[2016年8月15日]
7月までの熱中症発生件数は、昨年度の同時期より多くなっています!
   熱中症発症のピークが、一般的に7月から8月であることを踏まえ、熱中症予防対策のさらなる徹底が必要です。(基安労発0805第1号)
 平成27年度の熱中症発生状況(基安労発0523)第2号
 職場における熱中症予防対策については、基安労発0229第1号「熱中症平成28年度の職場における
   熱中症予防対策の重点的な実施について」
に示されていますので再度周知徹底をお願いします。
    → 高温多湿作業場所で作業を行わせた場合には、作業終了時に当該労働者の体温を測定する、他。

※当センター作成の熱中症予防対策のパンフレット・ポスターも、ご自由にダウンロードしてご活用下さい。


[2016年8月3日]
「平成28年度 石綿分析機関能力向上事業」建材中の石綿含有率の分析方法に
係る講習会が開催されます。

[2016年7月25日]
■ストレスチェック実施プログラムの入力方法について【要注意】
   厚生労働省版ストレスチェック実施プログラムダウンロードサイトに、同プログラムの「不具合発生と対策方法」が掲載されました。
 問題点と対策はこちら
 厚生労働省版ストレスチェック実施プログラムダウンロードサイト

[2016年7月21日]
「メンタルヘルス対策シンポジウム開催(入場無料)」のお知らせ
   第53回全国建設業労働災害防止大会(9月29日~30日)が名古屋国際会議場において開催されます。9月30日(金)の「シンポジウム」と「講演」は無料で視聴できますので、お知らせします。
 ●シンポジウム:建設業のメンタルヘルス その必要性とこれからのあり方について
 ●講演:ストレス社会をのりきる(講師 日本医科大学・特任教授 海原純子氏  

[2016年7月7日]
秋の「すいみんの日」市民公開講座2016大分
   「健康づくりのための睡眠指針2014 ~睡眠12箇条~」(厚生労働省健康局) によると、 睡眠の良し悪しが、生活習慣病対策や、労災事故防止にも有効であることが示されています。
 9月3日(土)は「すいみんの日」です。睡眠の重要性を、多くの方に知っていただくため市民公開講座が開催されますので、 ご活用ください。
 ●日時:平成28年9月3日(土)14:30~16:35
 ●会場:大分市コンパルホール1階文化ホール (入場料無料、事前申込不要)

[2016年6月22日]
製造業における未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル
  本マニュアルは、経験年数の少ない未熟練労働者が、作業に慣れておらず、危険に対する感受性も低いため、労働者全体に比べ労働災害発生率が高い状況を鑑み、特に製造業の中小規模事業場における雇入れ時や作業内容変更時等の安全衛生教育に役立つよう、作成されたものです。派遣労働者を含め、未熟練労働者に対する安全衛生教育にご活用願います。
  ※マニュアルに加え、企業における安全教育で用いるパワーポイント資料、上記パワーポイント資料についての講師用の解説動画(パワーポイント)が用意されています。

[2016年6月3日]
■熱中症予防対策のパンフレット・ポスターを作成しました。PDFをダウンロードして熱中症予防にご活用願います。(安全週間説明会等の会場にて配布予定です。)
 ・パンフレット  (670KB)
 ・ポスター     (554KB)

[2016年5月16日]
■平成28年度 放射線健康相談のご案内
 厚生労働省では、東京電力福島第一原子力発電所において緊急作業に 従事された皆様の健康管理に役立てていただくため、フリーダイヤル及び対面による 健康相談窓口を設置しています。
  詳しくはリーフレット及び 厚生労働省のホームページをご確認ください。
 ○電話(フリーダイヤル)0120-808-609(全衛連本部/相談時間:平日9時~17時)

[2016年4月28日]
■当機構では、平成28年熊本地震で被災された事業者、労働者、そのご家族等から
の「メンタルヘルスに関する相談」及び「健康に関する相談」に対応する専用電話相談
窓口を開設いたしますので、どうぞご活用ください!

≪メンタルヘルスに関する相談・・・「熊本地震被災者のための心の相談ダイヤル」≫
 電話番号:0120-783728(通話料無料 全国統一フリーダイヤル)
 開設日時:平日【10時から17時まで(土日祝日を除く)】
       ※平成28年5月2日(火)から利用可能

≪健康に関する相談・・・「熊本地震被災者のための健康相談ダイヤル」≫
 電話番号:0120-021506 (通話料無料 全国統一フリーダイヤル)
 開設日時:月・水・金曜日:13時から17時まで(祝日を除く)
       ※平成28年5月2日(火)から利用可能
[2016年4月26日]
※第1回産業医研修 延期のお知らせ
  【日 時】 5月10日(火)18:30~20:30    【会 場】 大分県医師会館
  【テーマ】 生活習慣とメンタルヘルス   【講 師】 寺尾 岳
変更後の日程は未定につき、決まり次第改めてご案内いたします。
[2016年4月26日]
パンフレットを掲載していますのでご活用ください!
  ●平成28年度産業保健研修会のご案内
  ●大分産業保健総合支援センター・地域産業保健センターのご案内
[2016年3月24日]
平成28年4月1日より「独立行政法人 労働者健康福祉機構」は「独立行政法人 労働安全衛生総合研究所」との統合により、「独立行政法人 労働者健康安全機構」に名称が変わります。
 当センターも「独立行政法人 労働者健康安全機構 大分産業保健総合支援センター」に名称が変わります。これに伴いホームページアドレス、メールアドレスが変わりますが、研修・相談等のサービス内容については変更がありませんので、皆様のご利用をお待ちしております。
  ■ 新ホームページ http://www.oitas.johas.go.jp
  ■ 新メール           info@oitas.johas.go.jp
[2016年3月24日]
「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内
 ~平成28年度は単独事業場でも助成金対象に変更されます。~
 従業員数50人未満の事業場が、医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、また、医師によるストレスチェック後の面接指導などを実施した場合、事業主が費用の助成を受けることができる制度です。従業員のメンタルヘルス不調の未然防止のために、ぜひ、ご活用ください。  ※各種様式は、当機構本部から近日中にダウンロードできる予定ですので、随時ご確認願います。
[2016年2月12日]
ストレスチェックに関する実務的な書籍のご紹介
「嘱託産業医のためのストレスチェック 実務 Q&A〔(公財)産業医学振興財団発行〕」
嘱託産業医だけでなく事業場実務担当者にとっても参考になる内容です。巻末DVDに、行政公表資料、ストレスチェック実施プログラム、実務に伴う必要書式等が収録されています。(2割引のチラシはこちら。購入時には確認の上ご利用ください)
[2016年2月12日]
「STOP!転倒災害プロジェクト2015」が「STOP!転倒災害プロジェクト」に!
 平成27年1月から開始した「STOP!転倒災害プロジェクト2015」等、関係各位の御協力の結果、平成27年12月末(速報値)の大分県内の転倒災害の件数は前年比で14.0%の大幅な減少となりました。しかし、平成27年度でも、転倒災害は休業4日以上の死傷災害の中で最も件数が多く、平成24年同期比で15%減少させることを目標とした第12次労働災害防止計画の達成のためには、更なる取組が必要です。
 このような状況を踏まえ、本年から「STOP!転倒災害プロジェクト2015」を、期限を設けずに継続することとし、本年から「STOP!転倒災害プロジェクト」として取り組むこととしました。
[2016年2月12日]
平成28年度労働基準監督官採用試験について
  標記についてお知らせします。受付期間(郵送または持参:平成28年4月1日~4月4日  インターネット:平成28年4月1日9:00~4月13日受信有効)
 詳しくは大分労働局、最寄りの労働基準監督署にお問合せ下さい。
受験案内⇒http://www.mhlw.go.jp/general/saiyo/kantokukan_annai.pdf
パンフレット⇒http://www.mhlw.go.jp/general/saiyo/kantokukan_pamphlet.html
[2016年2月2日]
「職業性膀胱がんに係る健康相談ダイヤル」を設置しました【NEW】
 労働者健康福祉機構は、1月25日から、染料・顔料の中間体等を製造又は取り扱う事業場(オルト-トルイジンをはじめとする芳香族アミンを使用している可能性の高い事業場)に従事する人からの健康上の相談に応じるため、相談ダイヤルを設置しました。
 職業性膀胱がんに係る健康不安、化学物質のばく露防止の相談や、相談者の意向を踏まえ、最寄りの病院、労働基準監督署等の関係機関の紹介などの対応を行います。
【職業性膀胱がんに係る健康相談ダイヤル】 
0120-519187
(フリーダイヤル。通話料無料、携帯電話やPHSからも無料で利用可能です。)
※受付日時:平日(13時00分~17時00分)(土日祝を除く)
※相談対象者:労働者(離職者を含む。)やその家族、事業者、安全衛生担当者など
[2016年2月2日]
「平成27年度 第5回 大分認知行動療法公開セミナー」のお知らせ
講師:京都女子大学発達教育学部准教授 下津 咲絵 氏
日時:2月28日(日)  場所:大分大学医学部臨床大講義室
≪問い合わせ先≫大分認知行動療法研究会 090―1876―8930(中村)
[2016年1月18日]
※産業医研修 追加開催のお知らせ※
第33回産業医研修「長時間労働、高ストレス者の面接指導に関する研修」
  平成28年3月17日(木) 18:30~20:30
詳しくはこちらをご確認ください⇒
[2016年1月18日]
「雇用管理に関する個人情報のうち健康情報を取り扱うに当たっての留意事項の改正について」
ストレスチェック制度の実施に伴い、留意事項通達の改正が行われ、平成27年12月1日より適用することとなりました。
[2016年1月18日]
「有害物ばく露作業報告対象物(平成28年対象・平成29年報告)について」
平成28年1月1日から12月31日を対象期間とする有害物ばく露作業報告の対象となる物が新たに定めらましたので、対象となる可能性がある事業場はご確認ください。
[2015年12月21日]
◆厚生労働省が芳香族アミンによる健康障害の防止対策について関係業界に要請しました(平成27年12月18日)
 平成27年12月3日、事業場から、膀胱がん発症(労働者4名、他に退職者1名、計5名)について、所轄の労働局に報告がありました。  厚生労働省は、現在原因の究明作業を行っているところですが、予防的観点から、12月18日に関係業界へ、労働者のばく露防止と健康管理の徹底が図られるよう、関係団体への要請と報道発表を行いました。⇒詳しくはこちら
[2015年12月11日]
平成27年度 第4回大分認知行動療法公開セミナーのご案内
日時:12月20日(日)10時~12時、13時~16時
場所:大分大学医学部 臨床大講義室
問い合わせ先:大分認知行動療法研究会 090-1876-8930(中村)
[2015年12月07日]
産業医学基本講座のご案内
産業医科大学では、産業医学教育を体系的かつ集中的に講義と実習を行ない、産業医として保持すべき基本的知識と能力を付与することを目的として「産業医学基本講座」を開催します。出願期間 平成27年12月1日(火)~平成28年2月5日(金)まで。詳しくはこちら
[2015年12月04日]
11/24公開ストレスチェック実施プログラムが一部修正されました。
11/24~30までにダウンロードされた方につきましては、 再度修正版をダウンロードください。
[2015年12月04日]
Safe work OITA平成27年度年末年始無災害運動
年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるという趣旨で、大分労働局・労働基準監督署において主唱している運動です。 ◆実施期間:平成27年12月1日~平成28年1月15日 ◆スローガン:「たぶん」「だろう」に 危険がひそむ しっかり点検 年末年始
[2015年11月26日]
石綿含有成形板の除去作業における労働者の石綿ばく露防止措置について
標記について、建築物の解体現場で高濃度の石綿が検出される事例が発生していますので、石綿則等に基づく適切な措置をお願い致します。
[2015年11月26日]
「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」が公開されました。
お問い合わせは当センター、または厚生労働省 労働衛生課産業保健支援室へお願いします。
電話 03-5253-1111(内線5493)
[2015年11月26日]
「長時間労働者、高ストレス者の面接指導に関する報告書・意見書作成マニュアル」(医師用)が公開されました。
[2015年11月19日]
ストレスチェック制度に関する動画が公開されています。~政府インターネットテレビ11月12日~
◆働く人の「こころの健康」を守る ストレスチェック制度が始まります【動画8分50秒】
職場におけるストレスチェック制度勉強会や広報等にお役立てください。
 なお、『ストレスチェック実施プログラム』の公開時期やダウンロード等のプログラム配布方法については別途お知らせします。
[2015年11月18日]
メールマガジンのバックナンバーを更新しました。
【 おおいた産保メールマガジン 133号】
[2015年11月12日]
メールマガジンのバックナンバーを更新しました。
【 おおいた産保メールマガジン 128~131号】
[2015年11月04日]
産業医研修の日程が決まりました
第28回産業医研修「じん肺診断書の作成」
  平成28年2月2日(火) 18:30~20:30
第30回産業医研修「健康保持増進活動のこれからの取り組み」
  平成28年2月9日(火) 18:30~20:30
詳しくはこちらをご確認ください⇒
[2015年10月23日]
 化学物質等による危険性又は有害性等の調査等に関する指針」が制定され、平成28年6月1日から適用されます。(平成27年9月18日 官報公示)
※労働安全衛生法施行令別表第9に掲げる640の化学物質等について、「譲渡又は提供する際の容器または包装へのラベル表示」、「安全データシート(SDS)の交付」及び「化学物質等を取り扱う際のリスクアセスメント」の3つの対策を講じることが柱となっています。
●化学物質等による危険性又は有害性等の調査等に関する指針
●化学物質等による危険性又は有害性等の調査等に関する指針について
  (基発0918第3号 平成27年9月18日)
●労働安全衛生法の一部を改正する法律(平成26年法律第82号)
[2015年10月23日]
厚生労働省は、「こころほっとライン」を平成27年9月から開設しています。 「ストレスチェック制度(H27.12施行)」「過労死等防止対策推進法(H26.11施行)」を踏まえ、メンタルヘルス不調やストレスチェック制度、過重労働による健康障害の防止対策に関することについて、全国の労働者の皆様やその家族、人事労務担当者の方々からの電話相談をお受けします。こころの耳とは別事業です。
【専用ダイヤル】0120-565-455(無料)
【受付日時】月・火17:00~22:00、土・日10:00~16:00※祝日・年末年始を除く
[2015年9月17日]
メールマガジンのバックナンバーを更新しました。
【 おおいた産保メールマガジン 128号】
[2015年9月15日]
『ストレスチェック実施促進のための助成金に関するQ&A』を掲載しています。
複数の“従業員数50人未満の事業場”が、合同でストレスチェックの実施を検討されている場合、是非ご確認ください。(事前の届け出が必要)
Q「同じ会社の出張所、営業所、支店でも可能か?」:A「可能です。」 その他Q&A⇒http://www.rofuku.go.jp/sangyouhoken/stresscheck/tabid/1024/Default.aspx
概要⇒http://www.rofuku.go.jp/sangyouhoken/stresscheck/tabid/1005/Default.aspx
[2015年8月28日]
※受付締切のお知らせ※
第21回 産業医研修「職業性ストレス調査の活用方法」は定員に達したため、受付を締め切りました。
受講をお申込みの方には、研修の1週間前にご案内をお送りしますのでよろしくお願いいたします。
[2015年8月26日]
平成27年10月1日より、鋳物を製造する工程において、砂型を造形する作業も有効は呼吸用保護具の使用が必要となります。
◆リーフレット(92.2KB)
◆基発0810第2号(254KB)
[2015年8月25日]
第18回産業医研修 延期のお知らせ
テーマ:「健康診断の事後措置」
日 時:【変更前】8月25日(火)18:30~20:30 【変更後】10月6日(火)18:30~20:30
講 師:大神 明( 産業医科大学産業生態科学研究所 作業関連疾病予防学研修室 教授 )
会 場:大分県医師会館
[2015年7月24日]
第5回衛生管理者等研修基礎講座の日程が変更になりました。
テーマ:「労使相互に意見交換ができる衛生委員会を開催する」
日 時:【変更前】9月18日(金)14:00~16:00 【変更後】9月25日(金)14:00~16:00
講 師:吉良 一樹( きら労働衛生コンサルタント事務所 代表 )
会 場:コンパルホール304会議室
[2015年7月13日]
「化学物質のリスクアセスメント」支援のご案内(厚生労働省委託事業)
 労働安全衛生法の改正に伴い、危険有害性のある化学物質を取り扱う全ての事業者に化学物質のリスクアセスメントが義務化されます。(平成28年6月1日施行)
 厚生労働省の委託により、専門家が無料で「リスクアセスメントの仕方や、化学物質等の有害性を調べる方法、リスクを低減する方法」などについての電話等による相談と、中小規模事業場を訪問して支援・アドバイスを行います。
◆無料相談のご案内(パンフレット)(338KB)
◆訪問指導のご案内(パンフレット)(640KB)
[2015年7月13日]
ストレスチェック制度実施のための研修会を計画・実施中です。
◆医師・保健師等、実施者向け研修会
※日本医師会認定産業医研修(生涯・専門2単位)申請中。
※当研修は、看護師、精神保健福祉士が実施主体となるための一定の研修ではありません。
◆事業場の事業主、人事労務担当、衛生管理者等向け研修会

厚生労働省が、ホームページ こころの耳に、「ストレスチェック制度 簡単!導入マニュアル」を掲載しましたので、お知らせします。⇒厚生労働省HP
[2015年6月12日]
第12回産業医研修は日程と会場が変更になりました
◆テーマ:健康日本21とCOPD
◆講師:津田 徹先生
◆日時:【変更前】7月7日(火)18:30~20:30 ⇒ 【変更後】7月28日(火)18:30~20:30
◆会場:【変更前】大分県医師会館 ⇒ 【変更後】アイネス(大分市東春日町1番1号)
[2015年6月9日]
第1回「管理監督者向けのメンタルヘルス教育」研修【7月8日(水)、大分県医師会館、上野徳美先生】は定員に達しましたので締め切りました。
今後の予定と申込みはこちら⇒(58.2KB)
[2015年6月4日]
全国安全週間説明会のご案内
6月は、平成27年度「全国安全週間」の準備期間です。
スローガン…危険見つけてみんなで改善
大分県内の説明会⇒(56.3KB)  詳細は厚生労働省HP
[2015年6月2日]
「みんなで知っておこう熱中症!」平成27年度分を掲載しました。
 ・パンフレット  (706KB)
 ・ポスター  (802KB)
[2015年5月25日]
大分認知行動療法公開セミナー開催のご案内
セミナーへ参加ご希望の方は下記に掲載しておりますPDFをご覧ください。
年間プログラム⇒(503KB)
6月21日(日)開催、第1回大分認知行動療法公開セミナー⇒(503KB)
[2015年5月22日]
大分県における熱中症による労働災害発生状況と災害事例⇒(503KB)
[2015年5月21日]
平成27年の職場における熱中症予防対策の重点的な実施について(基安発0514第2号 平成27年5月14日)
ご確認の上、熱中症予防にご活用ください。⇒(3.93MB)
※特に建設業及び建設業に付随して行う警備業並びに製造業の皆様
※WBGT等に関するウエブサイト(PC、スマートフォン、携帯)、個人向けメール情報サービス(無料)もご活用下さい。
[2015年4月22日]
平成27年4月15日 厚生労働省は、改正労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」の具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針を公表しました
報道発表された「省令、告示、指針のポイント」及び「省令、告示、指針の全文」⇒ 厚生労働省HP
[2015年3月27日]
硫化水素中毒・酸素欠乏症の防止の徹底について( 緊急要請 )
 大分労働局長より標記緊急要請が出されました。関係事業場におかれましては、別添パンフレット等を参考に、酸素欠乏危険作業における労働災害防止に万全を期されるよう周知徹底方、お願い申し上げます。
①パンフレット
②硫化水素中毒災害発生状況
③緊急要請文
[2015年3月25日]
平成27年度 産業保健研修会のご案内を更新しました。
[2015年3月6日]
「石綿(アスベスト)工場の元労働者やその遺族の方々に対する周知」のお願い
 石綿(アスベスト)工場の元労働者やその遺族の方々が、国に対して訴訟を提起し、一定の要件を満たすことが確認された場合には、国は、訴訟の中で和解手続を進め、損害賠償金をお支払いします。詳しくはこちら⇒厚生労働省HP リーフレット(200KB)
[2015年2月27日]
平成 26 年度リスク評価結果等に基づく労働者の健康障害防止対策の徹底について
標記について、報告書が取りまとめられましたので、傘下の各事業場に対して周知願います。詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。⇒(765KB)
化学物質のリスク評価検討会報告書(平成26年度 第1回)(第2回)
平成26年度化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会報告書
[2015年2月13日]
~「STOP!転倒災害プロジェクト2015」による転倒災害の防止~
 大分労働局管内における死傷災害発生件数の4分の1以上を転倒災害が占めています。事業場におかれましては、転倒災害の防止対策として標記プロジェクトの周知・啓発等に取り組みをお願いします。
大分県内における転倒災害状況⇒ (162KB)
厚生労働省 職場のあんぜんサイト STOP!転倒災害プロジェクト2015
[2015年1月29日]
改正高気圧作業安全衛生規則が施行されます
厚生労働省では、高圧室内業務や潜水業務などでの新たな減圧方法に対応するため「高気圧作業安全衛生規則」(以下「高圧則」)を改正し、平成27年4月1日から施行します。
※改正高圧則リーフレットや、省令の施行等についての詳細は⇒厚生労働省HP
[2015年1月16日]
※受付締切のお知らせ※
第24回 産業医研修「じん肺診断書の作成(演習)」は定員に達したため、受付を締め切りました。
受講をお申込みの方には、研修の1週間前にご案内をお送りしますのでよろしくお願いいたします。
[2015年1月8日]
「労働安全衛生法第28条第3項の規定に基づき厚生労働大臣が定める化学物質による健康障害を防止するための指針の一部を改正する指針」の周知について
厚生労働大臣は、標記に基づき、がんを起こす恐れのある化学物質について、労働者の健康障害を防止するための指針を公表し、平成26年11月1日から適用されています。
 ≫詳しくは厚生労働省HPへ
[2014年12月12日]
平成26年度 発達障がい講演会
「発達障がいの理解と対応
 ~注意欠如多動症、自閉スペクトラム症を中心に、DSM5で何か変わったか、成人期への対応を含めて~
  日時:2015年2月1日(日)13:30~15:45(開場12:30)
  会場:コンパルホール(大分市府内町1丁目5番38号)
  参加費:無料(事前申込制 1月23日締切)
  お問い合わせ先:大分県こころとからだの相談支援センター
詳しい内容・お申込はこちらから
[2014年12月12日]
がんの治療と就労 両立支援 勤労者医療フォーラム
「両立支援の今、そして今後」
  日時:2015年2月7日(土)13:00~16:00
  会場:時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル2F)
  参加費:無料(事前申込制 1月23日締切)
  お問い合わせ先:東京労災病院 治療就労両立支援センター
詳しい内容・お申込はこちらから
[2014年12月4日]
メールマガジンのバックナンバーを更新しました。
【 おおいた産保メールマガジン 115号】
[2014年12月4日]
セーフワークおおいた26(Safe Work OITA26)年末年始無災害運動実施中!
詳しくは大分労働局のホームページをご覧ください。
[2014年12月4日]
有機溶剤を取り扱う皆さまへ
※注意事項の掲示の内容が一部変わります ⇒(212KB)
[2014年10月20日]
第23回衛生管理者等研修の日程が変更になりました。
 テーマ:「長時間労働の面接指導」
 日 時:11月27日(木) → 11月20日(木)
研修予定一覧
[2014年9月9日]
「大分県労働災害防止対策強化期間」の実施について ⇒ (6.41MB)
 詳しくは大分労働局ホームページへ
[2014年9月8日]
おおいた産保 かわら版 第18号作成しました。
【おおいた産保 かわら版 第18号】
[2014年9月8日]
メールマガジンのバックナンバーを更新しました。
【 おおいた産保メールマガジン 114号】
[2014年9月4日]
【研修中止・日程変更等のお知らせ】※変更有
大変残念ですが、第17回産業医研修(平成26年9月19日(金)於:大分県医師会館)は都合により中止となりました。お申込み済の皆様には直接中止のご案内をお送りします。どうぞよろしくお願いします。
日程順延≪積極的傾聴のグループワーク(話の要約)9月9日(火)⇒9月16日(火)≫、≪第26回産業医研修 平成27年2月13日(金)⇒平成27年2月20日(金)平成27年2月17日(火)≫ 詳細とその他の変更等はこちらをご覧ください⇒
[2014年9月1日]
平成26年9月4日開催の第15回産業医研修の受講受付を終了いたしました。
[2014年8月19日]
平成26年度産業医学専門講習会(東京会場)のご案内
※申込期限9/17(水)まで  詳しい内容やお申込はこちらから
[2014年7月29日]
平成26年10月2日~3日にかけて、産業医等の医師の皆様を対象とした
「じん肺診断技術研修」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。⇒ (1-2実施要領、3日程、4受講申込書)
[2014年5月30日]
メールマガジンのバックナンバーを更新しました。
【 おおいた産保メールマガジン 113号】
[2014年5月30日]
地域産業保健センター事業のご案内⇒
[2014年5月30日]
職場における熱中症予防対策の重点的な実施要請(大分労発)
※産業保健関係者の皆様に周知をお願いします。⇒
[2014年5月30日]
「みんなで知っておこう熱中症!」平成26年度分を掲載しました。⇒
[2014年5月20日]
以下の研修について、産業看護職の単位が認定されました⇒
[2014年5月20日]
石綿障害予防規則の改正及び労働者の石綿ばく露防止に関する技術上の指針の制定について⇒
[2014年4月11日]
建材中の石綿含有率の分析方法について(大分労発)
※産業保健関係者の皆様に周知をお願いします。 ⇒
[2014年4月9日]
メールマガジンのバックナンバーを更新しました。
【 おおいた産保メールマガジン 112号】
[2014年4月3日]
大分産業保健総合支援センター
大分産業保健推進連絡事務所は、平成26年4月1日から、大分産業保健総合支援センターとして、従来の「産業保健推進センター事業」「地域産業保健事業」「メンタルヘルス対策支援事業」の産業保健3事業を一元的に実施する窓口となります。また、県内各地の状況を考慮しながら、各地域の窓口につきましても、順次拡充していく予定です。新体制への移行にあたっては、関係各位の皆様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、引き続き、ご理解・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
※産業保健総合支援事業の概要 ⇒ 
[2014年3月27日]
平成26年度 産業保健研修会のご案内を更新しました。
[2014年3月14日]
「職業性胆管がんに係る電話相談」の終了について 大阪産業保健推進センターで実施しておりました、胆管がんに係るフリーダイヤルによる相談は3月末日をもって終了となります。 4月以降、は各地の産業保健推進センター等で対応させていたくようになりますのでお知らせします。
[2014年3月1日]
メールマガジンのバックナンバーを更新しました。
【 おおいた産保メールマガジン 111号】
[2014年2月18日]
「建築物の解体における石綿ばく露防止対策等技術的検討のための専門家会議」
に基づく石綿による労働者の健康障害防止対策の徹底について
[2014年1月15日]
有害物ばく露作業報告の対象となる物が新たに定められました。
詳しくは、もよりの労働基準監督署にお問い合わせください。
[2014年1月14日]
おおいた産保 かわら版 第16号作成しました。
【おおいた産保 かわら版 第16号】(PDF:525KB)
[2013年12月10日]
ノロウイルス等による感染性胃腸炎が特に流行しています。
感染や食中毒を防ぐための対策をお願いします。
ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省)
[2013年10月22日]
大分県最低賃金が変わりました。(平成25年10月20日発効)
詳しくは、大分労働局労働基準部 賃金室(097-536-3215)、または最寄りの労働基準監督署へ
[2013年9月10日]
よりそいホットライン(24時間対応、通話無料)
電話:0120-279-338(フリーダイヤル つなぐ ささえる)
[2013年8月5日]
皆様の企画する講習会等に、無料で石綿含有建築物の事前調査等の専門家講師を派遣します。
問合せ先⇒ 日本作業環境測定協会精度管理センター(TEL03-5625-4280)
[2013年7月17日]  
平成24年度ばく露実態調査対象物質に係るリスク評価結果に   
基づく労働者の健康障害防止対策の徹底について
[2013年4月4日]  
労働災害防止計画の推進について(PDF:3,503KB)
[2013年4月3日]  
第8次粉じん障害防止総合対策の推進について(PDF:266KB)
[2013年3月25日]
・PM2.5(最小粒子状物質)など大分県の大気環境の状況について  
◆大分県内の大気汚染の状況
◆大分市内の大気汚染の状況  
◆そらまめ君のページ(環境省)  
◆産業医科大学 大和先生のホームページ
[2013年3月18日]
●「印刷事業場で発生した胆管がんの業務上外に関する検討会」の報告書及び今後の対応について
●医療関係者、事業主、労働者のみなさまへ 「あなたの近くに、胆管がんの方はいらっしゃいませんか?」~平成25年3月15日から時効が進行します~
[2013年2月13日]
≪印刷事業場に係る胆管がんの労災請求について(2月12日)≫  
福岡県内の印刷事業場において、既に1名の労災請求があり、調査を行ったところ、今日(2月12日)、新たに1名から労災請求があった。(厚生労働省報道発表)
職業性胆管がんの相談窓口を設置しました
[2013年1月10日]
厚生労働省よりお知らせ   
建築物等の解体等の作業における石綿ばく露防止対策の徹底について   
有害物ばく露作業報告対象物(平成25年対象・平成26年対象)について
[2012年 4月 2日]
大分産業保健推進連絡事務所の設立について
 「独立行政法人の事務・事業の見直しの基本方針」(平成22年12月7日閣議決定)において、「産業推進センターの3分の2を上回る統廃合、業務の縮減並びに管理部門等の集約化及び効率化を図ることとし、当該措置を平成22年度から実施する」とされました。この政府方針等に従い、全国の産業推進センターの段階的な集約化が進められ、大分産業保健推進センターについては、平成24年4月1日から「大分産業保健推進連絡事務所」となります。
 大分産業保健推進連絡事務所と名称が変わりましても、大分県における産業保健活動に係る支援サービスを提供していく重要性は変わりなく、各方面のご支援を得て、引き続き研修、相談等の産業保健支援事業を実施していきます。 今後とも、皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
[2010年 6月18日]
メンタル不調者の予防と対策の為の管理・監督者研修を 無料 で実施してます。
詳しくは右記チラシをご覧ください。 【 管理・監督者研修を 無料 で実施 】
(PDF :280KB)     

直近の研修のご案内      詳しくは研修一覧をご覧ください

[2016年11月30日更新]

職場で可能な自殺対策とメンタルヘルス   
 日時:平成28年12月2日(金)18:30~20:30
 会場:大分県医師会館
健康管理のA・B・C   
 日時:平成28年12月7日(水)14:00~16:00
 会場:アートプラザ研修室
「メンタルヘルスチェック」の課題  
 日時:平成28年12月9日(金)18:30~20:30
 会場:大分県医師会館